■【エロ小説・SS】転校して一目惚れしたふたなりの先輩に全てを捧げちゃう
■タグ:ふたなり アナル ショタ 逆アナル  ■カテゴリ:プレイ別

TOP > プレイ別 > 【エロ小説・SS】転校して一目惚れしたふたなりの先輩に全てを捧げちゃう

【エロ小説・SS】転校して一目惚れしたふたなりの先輩に全てを捧げちゃう

onnaniosiriwookasareru
お尻に入れた時の先輩の興奮が尋常じゃない。
やっぱりショタケツマンコは最高だね。
■所要時間:5分 ■約2175文字

「【エロ小説・SS】転校して一目惚れしたふたなりの先輩に全てを捧げちゃう」開始

女にお尻を犯される男の子4スレより

382: フタナリの生徒会長にお尻を犯されてしまう男の子の転校生 2008/07/12(土) 15:46:07 ID:ucZ9DVhl
「ほら、おいでなさいv」
「せ…先輩…」
 誰も入ってこない生徒会室で、とうとう結ばれる事になった僕たち。
 震える僕の手を、椅子に座ったまま先輩はひっぱって、僕を近付かせてから、後ろに向ける。
 そして、パンツから零れたちんぽが、同じように晒した僕のお尻の穴に、ぴとっとひっつく。
「ん…!」
「怖がってますのねvああ、そそる表情ですわvゾクゾクきちゃうv」
 今の僕に、先輩の言葉に反論する余裕なんてない…。
 転校してきたその日に、初めて出会って一目ぼれした先輩に、
 手こきされて、おちんぽまでしゃぶらされて、そして処女まで奪われようとしている。
 逃げ出すつもりはないけれど、これからされる事がとても怖い。
 …怖いけど、ドキドキしている。
 男なのに、ちんぽで犯されちゃおうとしてるのに…。
「…せ…先輩」
「はい?」
「焦らさないで…僕の全部奪って…」
「!!!」
 次の瞬間、先輩は目を見開いて、
「あ、ああああ!?」
「…は…入りましたわ晶君…」
 僕のお尻の中に、ちんぽを突っ込んでいました。…あ、うああ!
「せ、せ、先輩!熱い!熱いい!…太いい」
 お尻に感じる先輩のちんぽの感触が、背筋を通って頭を痺れさせます。
 体も心も先輩のちんぽに支配されている気がしてきて、もう、どうにかなりそう。

383: フタナリの生徒会長にお尻を犯されてしまう男の子の転校生 2008/07/12(土) 15:48:45 ID:ucZ9DVhl
 …先輩も、僕と同じくらい余裕がなくなっていました。
「せ、先輩?」
「ああvお尻vお尻にちんこ入りましたわvショタケツマンコ最高v童貞喪失最高v」
 僕を貫きながら、膝の上に座らせて、先輩はうわごとのようにそんな事を言ってました、…んが、
「は、はひ!?きゅ、急に動かないでえ!?」
「ごめんなさいv晶君v許してくださいv」
 そんな笑顔で言われても、許す気なんてなりません!
 ああ、膨らんだ亀頭がお尻の奥まで届く!引き抜くときにお尻をこする!
 ちんぽの形が僕のお尻を、気持ちよくしすぎる!
「あ…ああ…」
「ああ晶君vすごくかわいいですわv」
「せ…先輩い…」
「こんなに私のちんぽを締め付けてきて。初めての癖に、いやらしいおまんこv」
 ずぷずぷずぷずぷ。音をたてて先輩は、僕のお尻をセックスしてきます。
 男なのに犯される不思議が、どうでもよくなってきて、僕の中の常識が壊されていきます。
 気持ちいいんだったらなんでもいい…、一生童貞でも…先輩の精液便所でも…。
 …そ…それに。
「…あ、あの先輩」
「ああvなんですかv」
 うっとりしながら僕のお尻を突き上げる先輩に、僕は言いました。
「す…好きって言ってください…」
 先輩の動きが止まりました。
 …すぐに、さっきよりも早く動き出しました。
「好きv好きv大好きですわv晶くんvもう一生離しませんわv」
「あ!ああ、あ…ああ…v」
 ガンガン突かれながら囁かれる甘い言葉の前に、僕は最高の幸福感を覚えました。
 そして、ついに、
「ああ、いきますわ!晶くん、全部受け止めてv」
「は、はい!先輩!出して、出してー!」
 ――ビュルル!ビュル!ビュル!
 …はしたない甲高い声を、お互いに出しながら、僕たちはいってしまいました。
 先輩の精子でいっぱいになった感触を、僕は目を細めながら感じていました。

384: フタナリの生徒会長にお尻を犯されてしまう男の子の転校生 2008/07/12(土) 15:49:13 ID:ucZ9DVhl
 …あれから一週間たちましたv
「ん…んむ…はむ…」
 あの日以来、晶くんはずっと私の傍に居てくれますわv
 流石に授業中は無理ですけれど、それ以外の時間はずっと。…休日になると今日みたいにべったりv
「本当に晶くんは、私のおちんぽが好きなのですわねv」
「…い…いじわる言わないでください」
 親が居ない家に晶くんを招き、自分の部屋でもう二時間以上フェラチオさせている。
 なんていう幸せでしょうvああ、十回目の射精が…くる…v
 ――ビュルル!ビュール!ビュルル!
「ん!…こくん」
「くすくすv…おいしくいただけましたなら、言う事がありますわよね?」
「…せ…生徒会長ちんぽミルク…とっても美味しかったです」
 涙目になって言う所がたまりませんわvああまた勃起がv
 でも、自分から言わなくても大丈夫…v
「…せ…先輩あのお願い」
「なんでしょうか?」
 本当はわかってますけど、私は何も言いません。…だって晶君、かわいいんですもの。
 立ち上がると晶君は、座ったままの私に、正面から抱きつくように座ってきました。
 したい事は解っているんですよ?晶くん?
 だって私たちは恋人同士。
「せ…先輩のちんぽで…お尻犯してください…!」
 世界で一番好きな人の、好きな事なんて知っていて当然ですものv(おわり)

385: 名無しさん@ピンキー 2008/07/12(土) 15:59:47 ID:ekkwGnsC
男を犯せば犯すほど巨根化する女のペニスを無理矢理フェラさせられるなんて!お口で射精してもまた成長するのかが気になります。

386: 名無しさん@ピンキー 2008/07/12(土) 22:00:50 ID:BXOIPMvN
>>384

GJすぎる!!
お金持ちの男の子とメイドさんのシリーズの続きも気になってたりします…。

「【エロ小説・SS】転校して一目惚れしたふたなりの先輩に全てを捧げちゃう」終わり

「プレイ別」カテゴリの記事

アブエスは他にこんな物もまとめとります

おうwwwコメント書いてけよwwwwwww

コメントを残す

HOME

検索フォーム
アブエスについて

アブエスは官能小説、エロ小説、エロSSを掲載しています。
2chのVIPやエロパロ板を中心に管理人の好みでSSや小説をまとめています。

■2/17■
検索エンジンに引っ掛かるまでは不定期更新で。ちょくちょく覗いてみて!
■1/27■
所要時間を載せてみる。
管理人基準で適当だから参考までw

最新記事
新着コメント